lunedì 27 agosto 2018


パルマ・パルマ・パルマ
5泊6日間
2018年8月10日~15日


一日目・金曜日
ミラノ・マルペンサ空港に朝早く到着。私の車で迎えに行って、ミラノ中心へ向かいます。簡単なミラノ市内観光をして、大聖堂の近くのレストランで昼食してから、パルマへ。
16時半ごろパルマに着いて、宿泊の処で(侯爵の宮殿)チェック・イン。
夕飯は、歩いて、10分ぐらいのレストランで。もちろん郷土料理を楽しみました。



宿泊の処(侯爵の宮殿)


二日目・土曜日
朝の9時ごろ、宮殿を出て、有名なパルメザン・チーズ工場と生ハム工場を見学。見学後、もう昼食の時間ですから、眺めのきれいなレストランで食事。
午後に戻って、自由時間または、パルマ市内散策。
夕飯は、歩いて3分のピッツァ屋さんで。




  パルメザン・チーズ工場



     生ハム工場


三日目・日曜日
月曜日に見学はできないので、今日は、音楽家のヴェルディに関するところを回りました。すべて、近いので、あさはゆったり朝食食べて、出発。
まず、ヴェルディの生家、近くにあるヴェルディ小さい時に、オルガンを弾いてた教会を見て、次の村、ブッセートへ。着いて、そこにある有名なところで、ハムとチーズの盛り合わせを食べて、重い白い入れもので美味しいワインも味わえる。
昼食後、ヴェルディが子供の頃から、スポンサーだった人の宮殿とヴェルディ劇場を訪ねて、パルマに戻ります。
夕飯は楽しいストリート・フードを。















上・ヴェルディの生家
右・子供の時に生家の近い教会で弾いたオルガーン






上・右  昼食の処






四日目・月曜日
午前中、マラネッロにあるフェラーリ博物館を見学しました。その後、モデナで知られてる、バルサミコ工場を訪れました。オナーの素敵な奥さんに説明を聞きました。
近くの村まで走って、昼食。
午後、モデナへ行って、エンゾ・フェラーリ博物館も見学しました。(お客様の好みによって、代わりに、モデナの簡単な市内観光もできます。)
戻って、近くのレストランで、夕食。


 
 上・下・エンツォ・フェラーリ博物館 と  フェラーリ博物館
 



バルサミコ工場



五日目・火曜日
ミラノへ戻ります。途中、フォンタネッラート城を見学、昼食⇣あとに、フィデンツァ・ヴィッレッジと言うアウトレットで時間を取りました。
夕方、マルペンサ空港の近くのホテルで、宿泊。(飛行機の時間によって、ミラノ市内の宿泊も可能)

 お客様のスイト

お客様のスイトのバルコニー     


六日目・水曜日
ギリギリまでホテルで寛いで、そして、チェックインカウンターまで案内して、チェック・インをお手伝いして、お客様とお別れ!


*****

お客様が二人(ご夫婦)、私の車で移動しました。 旅の特徴と言いますと、まず、気まぐれ。私の手配の旅は、すべて、気ままになっています。ほかに、普段行けないところまで行ける。この日程のままの値段は、お一人様、1850ユーロ。
この金額に含まれてるものが:

・最初から最後まで、車とスルーガイドが付いています。(もちろん、高速道路代やガソリンも入っています。)駐車代は別
・4泊、4星上のランクの宮殿(今回は貴族の住まいの一部)+ 朝食
・1泊、空港の近くの4星のホテル。1800年代のヴィッラ、スイートルーム。(帰りの飛行機はお昼ごろですから、できるだけ、朝、ゆっくりくつろげる時間を当てたかった)+朝食
・日程通り、毎日、色々ところへ、訪問。

上記の金額に含まれていないものは:

航空券、昼食と夕食、博物館や美術館や工場などの入場料、車の駐車代

*****

素敵なポイント

パルマのホテルにはキッチンがあって簡単な料理や、見学先で購入したチーズや生ハムとワインもお部屋で楽しめる。



Nessun commento:

Posta un commento